キセキは、、3度 起こる!

5月 12th, 2009 @ 梶原 信次

0


転載禁止らしい猫写真みたい





その日は、充実した打ち合わせだった。





「小雨がふるかも」的な天気予報を

いち早く俊敏にキャッチし、

250円のビニ傘を手に、出向いた打ち合わせ。



ジャンプタイプだった。





打ち合わせ後、颯爽とエレベーターに乗り、その会社を出る。



打ち合わせ相手が全員、完全に消え去ったことを確認する。



無事、250円のビニ傘を取りに戻る。



ジャンプタイプやからな。







ぬかりなど、あるはずがない。



デキる社会人。

東京砂漠も悪くはない。







その日は打ち合わせの後に、東京藝大での授業があった。

社会人向けの、演劇の授業。



授業を受けるまで、演劇は1回しか観たことがなかった。



約1年の授業が終わった後、依然として1回しか観たことはない。









その日は東京へ、

自宅兼事務所である茅ヶ崎から

車で来ていた。



打ち合わせ後、演劇の授業へ出るため、

その車を駐車場に取りに行った。









打ち合わせ場所から、

徒歩約5分。





授業が始まる時間から逆算すると、

ちょーーーどよい時刻。





駐車場の料金を払おうと、

「精算」ボタンを押す。





1800円。





結構かかるんやな。



東京砂漠。









財布を見たところ、1万円札しかない。

機械には「1000円札しか入りません」と

記載されている。





たぶん、、

昭和初期に作られたのだろう。。。



せめて近くに両替用のコンビニくらい設立してくれや。







つづく。